飼いの帰宅を待ちわびていたたちの情あふれる出迎えがTwitter投稿され、話題になっている。

この記事の動画を見る

7匹のを飼っているマスター介さんが外出から帰宅し、リビングのドアを開くと、の前には飼いの気配を感じたたちが集合をそろえて「お帰り」と言わんばかりの「ニャ〜」の大合唱で出迎えた。そのまま中には入らず、今度はダイニング側のドアを開けると、先回りをしたたちがまたもお出迎え。わずか1時間の外出でも寂しかったのか、テーブルの上に登り、撫でてもらおうと体を寄せ合うらしい姿を披露した。


たちの熱な出迎えにTwitterでは、「もう、可愛いとかそういうレベルじゃない。楽園」「疲れててもこの出迎えなら疲れが吹き飛ぶ」「ドア開けた間のキュートボイス大合唱にやられました」といったが多数。また、「ってこんなに懐くんですね」「どれだけ情込めて育ててるのか分かる」「みんなめちゃめちゃご人様のこと大好きなんですね」といったも寄せられ、大きな反となっている。

飼い主・響介さんのブログ「変顔猫リュックと愉快な仲間達」

画像提供:響介(@HOMEALONe_ksk)さん