平昌五輪のアイスホッケー女子は14日、1次リーグの最終戦、日本代表「スマイルジャパン」は韓国が北朝鮮と結成した合同チーム「コリア」と対戦し、4-1で悲願の五輪初勝利を飾った。日本は長野、ソチの両大会はいずれも5戦全敗。平昌でもスウェーデン戦、スイス戦で連敗しており、13戦目で初のスマイルとなった。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

【日本-コリア】第1ピリオド、先制点を挙げ喜ぶ久保(左)=AP