世界中の人気キャラクターが続々と登場するスティーブン・スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」のUS版ポスターと、日本版予告が公開された。

「レディ・プレイヤー1」日本版予告編はこちら!

アーネスト・クライン氏によるSF小説「ゲームウォーズ」を原作に、世界中の人々がアクセスするバーチャルリアリティ"OASIS"で繰り広げられる冒険を描く。2045年、米オハイオ州コロンバス。孤独な青年ウェイド・ワッツ(タイ・シェリダン)が、OASISのどこかに眠るという"宝の卵"を見つけるべく、全人類が参加するトレジャー・ハンティングに挑む。

映像では、OASISを唯一の心のよりどころとするウェイドが、創始者ハリデー(マーク・ライランス)の呼びかけに応じ、見つけた者がOASISの後継者になれるという宝の卵の争奪戦に身を投じるさまが圧巻の映像と共に描かれる。アイアン・ジャイアントや「AKIRA」の金田バイク、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのデロリアン、キングコング、「機動戦士ガンダム」のRX-78 ガンダムといったキャラクターが続々と登場し、ウェイドたちと謎の巨大企業の壮絶なバトルが存分に盛り込まれている。

US版ポスターは、80年代テイストあふれるデザインとなっており、こぶしを突き上げるウェイドを中心に、アイアン・ジャイアント、RX-78 ガンダム、「カウボーイ・ビバップ」のソード・フィッシュII、デロリアンといったキャラクターや乗り物が所狭しとちりばめられている。

「レディ・プレイヤー1」は、「X-MEN」シリーズのシェリダン、「ブリッジ・オブ・スパイ」「ダンケルク」のオスカー俳優ライランス、「ぼくとアールと彼女のさよなら」のオリビア・クック、「ミッション:インポッシブル フォールアウト」(8月3日公開)のサイモン・ペッグ、「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」(3月30日公開)のベン・メンデルソーン、日本からは新鋭・森崎ウィンらが出演している。4月20日から全国で公開。

おなじみのキャラクターや乗り物が集結