(C)まいじつ

タレントのりゅうちぇるが『RYUCHELL』として歌手デビューを果たし、2月14日にデビュー曲『Hands up! If you’re Awesome』の配信を開始した。

【関連】 露出激減のりゅうちぇる…来年には消える? ほか

「先ごろ、妻でタレントのぺこが妊娠5カ月であることを発表しました。そのためか、とにかく仕事を増やしていかなければ、という思いがあるようで、あまり軽いノリでやるわけではないようです。意外にも歌手やアーティストとしての思いはずっと前からあったそうで、バラエティー番組で見せるキャラクターとは別に、メッセージ性のある詩を書き留めて、1年くらい前からデビューへの準備を進めてきたといいます」(芸能記者)

デビュー曲の詞はRYUCHELLが「自分の色を取り戻そう」という気持ちを込めたという。音楽ユニット『水曜日のカンパネラ』のケンモチヒデフミが作曲を担当している。

「りゅうちぇるは結婚してからというもの、幸せな顔をしているが故にファンから嫌われ始めたのは事実です。そこで歌手として独自路線を突き進み、少なくてもいいから本気で愛してくれるファンと共にいたい、という考えもあるのでしょう」(芸能関係者)

 

りゅうちぇるが本格的に歌手デビューする理由

りゅうちぇるの高いモチベーション

楽曲の映像にもこだわっており、激しいダンスも披露している。モデルだけにビジュアルも斬新な面を押し出しており、緑の口紅を塗った姿も披露している。ユニセックス感のあふれる仕上がりだ。

「歌もかなり気合が入っています。人気上位までランキングが上がってくるかもしれません。そうなると、これまでのようにバラエティー番組での扱いが変わってくるでしょう。“ひな壇タレント”はもうやらないなんてことになるかもしれません」(同・関係者)

RYUCHELLは「ようやく皆さんに報告させていただけて、すごくうれしいのと、不安な気持ちもいっぱい」と心境を語り、「この曲も、これから続いていく曲も、自分らしくこだわった歌を届けられるように頑張ります」と意気込みのコメントに力を込めている。

SNSでも《どんな歌か楽しみ》、《たぶんダンスもうまいんだろうな》、《紅白を目指して~》と応援している投稿が多い。

歌手としてのりゅうちぇるは、はたしてどこまで進めるだろうか。