鹿島アントラーズに所属するDF内田篤人が、AFCチャンピオンズリーグACL)2018グループステージ第1節・上海中国)戦のスタメンに名を連ねた。

 内田清水高校卒業後の06年、鹿島に加入。ルーキーイヤーから出場を重ねると、不動の右サイドバックとして地位を確立し、07年から09年までのJ1リーグ3連覇に貢献した。その後、10年にドイツへ移籍。シャルケウニオンベルリンに在籍し、今年1月に8季ぶりの日本復帰が発表されていた。

 鹿島上海の一戦は、県立カシマサカースタジアムにて14日(19時キックオフ。試合の模様は日テレNEWS24にて中継される。

鹿島アントラーズ

GK
21 曽ヶ端準
▼DF
2 内田篤人
5 植田直通
3 昌子源
32 安西幸
MF
20竿健斗
4 レオシルバ
25 遠藤
30 安部
▼FW
9 鈴木優磨
7 ペドロ・ジュニオール

GK
1 クォン・スンテ
DF
16 山本脩斗
32 智也
MF
8 土居
13 中村充孝
40 小笠原満男
FW
10 崎夢生

スタメン入りを果たした鹿島の内田篤人 [写真]=Getty Images