(C)まいじつ

モデルの池田美優が、2月10日深夜に放送された『俺の持論』(テレビ朝日系)にゲスト出演した。そのときの話がインターネット上で炎上を招いている。

俺の持論は、ゲストタレントがさまざまな“持論”をほかの出演者や番組観覧者に主張するという番組だ。池田はまず「母親に車、プレゼントしました」という話を始めた。

「池田が母にプレゼントしたのはミニバンで、値段は500万円前後のものだという噂です。“ミニ”と付いていますが7人乗りで、後ろにカーテンを付けることができるため、実はみちょぱの送迎用の車だという話もあります」(芸能ライター)

そして池田の話は、かつて活動していた“ギャルサー”のことに及んだ。

「みちょぱは渋谷を拠点として活動するイベントサークルに入っていたそうです。ここで縦社会での礼儀の大切さを学んだというのです」(芸能記者)

池田がサークルで得たという礼儀の話になり、「本当のギャルは同世代の子より礼儀がなってると思う」、「ギャルは姑に好かれやすい」、「ギャルは親を大切にする」、「ギャルは男に一途」、という“持論”を展開した。

 

池田美優「ギャルは礼儀正しい」持論に批判意見

もってあと1年か2年?

「彼女自身、言葉使いがなっていないのに、礼儀の話をされても全く響きません。それに芸能界という特殊な自営業の社会で働いているのに、縦社会の話をされても一般人とは感覚が違うでしょう」(ネットライター)

池田は現在、日曜日の午前中に放送されている『サンデージャポン』(TBS系)に準レギュラーとして出演しているが、そのほかのテレビ番組の仕事は単発のゲスト出演が大半だ。

「いまはみちょぱの出ているファッション誌の読者から支持されているため、人気がありますが、このままタレントとしてはもってあと1年か2年でしょう。ネット上では《アホギャルしかウリないじゃん》という投稿もあります」(同・ライター)

いま人気があるからこそ批判されているという気がしないでもないが…。