【大きい画像を見る】「『モンハン:ワールド』休暇を取った人いる?」結果発表─休まなかった方が多そうに見えるも、実は…【読者アンケート】

狩りの醍醐味が格段に増した『モンスターハンター:ワールド』は、発売前から高い注目を集めていましたが、リリース後も一層の盛り上がりを見せ、人気・売れ行きともに高水準をマーク。今晩も多くのハンターが狩りに勤しむことでしょう。

そんな『モンスターハンター:ワールド』が発売された当日は、週末直前とはいえ平日。多くの学生や社会人にとっては、プレイよりも先に学校や会社に行かなければならない状況でした。

ですが、休みを取れば購入即プレイが可能。発売日に思う存分狩りに臨む、非常に贅沢なひとときを味わえます。そこでインサイドでは、「『モンハン:ワールド』休暇を取った人いる?」というお題でアンケートを実施。その結果を、こちらで発表させていただきます。

◆「『モンハン:ワールド』休暇を取った人いる?」結果発表
■第1位:休みを取らなかった(627票 37.2%)
最も多かったのは、「休みを取らなかった」という回答。全体の1/3を超えており、多くの方が通勤・通学に向かいました。……ですが、これはあくまで、項目別で最も票を集めたという結果に過ぎません。ハンターたちの真の実態がどうだったのか、2位以下も確認しつつ追っておきましょう。

■第2位:休みを取った(443票 26.3%)
1位とは真逆となる「休みを取った」が2位に。その差は、票数にして180票ほど。割合では10%強と、あと数歩届かない感じです。とはいえ、これだけの方々が休みを取り、一刻も早くプレイしたいと思わせる『モンスターハンター:ワールド』。その魅力の高さを改めて感じさせられます。

■第3位:本業がハンターなので休んだわけではない、狩りに行っただけだ(433票 25.7%)
休みを取る取らない以前の話になってまいりました。ハンターを本業とする人たちが、なんと全体の1/4もいた模様です。本業ならば、発売日から勤しむのも当然(?)。きっと今日も励んでいることでしょう。お疲れさまです!

■第4位:受付嬢がどうしてもというので仕方なく休みを取った(102票 6%)
頼みこまれたのならば仕方がありません。本作の受付嬢は、プレイヤーの相棒とも言える存在。そんなバディにお願いされては、無下にはできないというもの。「やれやれ…」と呟きつつ、コントローラーを握る姿が目に浮かぶようです。

■第5位:オトモアイルーが呼んでいたのでつい休みを取った(82票 4.9%)
グラフィックが大きく進化し、モンスターや風景の描写はもちろんのこと、オトモアイルーの表現も格段にアップした本作。毛並みの柔らかさまで伝わってきそうな上に、豊かな表情がまた実に愛らしい。そんなオトモに呼ばれたら、今日の予定はハンターになるしかありません。行かない、という選択があり得ないほどの強制力と言えます。


「休みを取らなかった」が1位になったものの、休みを取った方や本業がハンターだった人、受付嬢もしくはオトモに呼ばれたユーザーを合算すると、『モンハン:ワールド』休暇を取得した方はかなりの割合になりそうです。1位が必ずしも実態と結びついているわけではない、という事実を思い知らされました。ここまで多くの方々を魅了した『モンスターハンター:ワールド』の人気は、まだまだ衰える気配を見せません。今後も、更なる狩りに励みましょう!

関連記事狩りが捗るかも!『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10の豆知識もっと快適狩猟ライフ!『モンハン:ワールド』嬉しい10個の豆知識―第2弾『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔10選―意外とカワイイ…かも?「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!
(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.【ほかの画像を見る】「『モンハン:ワールド』休暇を取った人いる?」結果発表─休まなかった方が多そうに見えるも、実は…【読者アンケート】
「『モンハン:ワールド』休暇を取った人いる?」結果発表─休まなかった方が多そうに見えるも、実は…【読者アンケート】