ドイツの国政第2党・社会民主党のシュルツ党首は13日、記者会見し、党首を辞任し、アンドレア・ナーレス連邦議会党会派代表に後任を託すことを発表した。13日の党幹部会では全会一致でナーレス氏を次期党首として、臨時党大会に提案することが決まった。ナーレス氏は党創立以来初の女性党首に選任される見通し。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら