アニメ版も高い人気を誇る西尾維新の小説『化物語』が、「週刊少年マガジン」2018年15号(3月14日発売)よりコミカライズ版の連載をスタートする。それに先駆けて、コミカライズを担当する漫画家が明かされないままイラストが公開され、併せて「漫画家は誰でしょう?」キャンペーンも実施となった。

【大きい画像を見る】コミカライズ版『化物語』イラスト(C)西尾維新『化物語』/講談社


【フォトギャラリー】「この漫画家に心当たりはありますか?」イラストをもっと見てみる

公開されたイラストに描かれているのは主人公・阿良々木暦のほか、ヒロインの戦場ヶ原ひたぎと羽川翼の三キャラクター。このイラストを描いたコミカライズの担当作家は伏せられており、週刊少年マガジン公式Twitterでは2月14日より「漫画家は誰でしょう?」キャンペーンが行われている。

応募は2月28日まで受け付けられており、正解者には抽選で30名に「複製原画」がプレゼントされる。このイラストを描いた漫画家に心当たりがあれば、是非応募してみてはいかがだろう。
詳しい参加方法については特設ページまたは公式Twitterまで。

(C)西尾維新『化物語』/講談社【ほかの画像を見る】コミカライズ版『化物語』Twitterキャンペーン(C)西尾維新『化物語』/講談社
コミカライズ版『化物語』Twitterキャンペーン(C)西尾維新『化物語』/講談社