豪雪に見舞われた福井県の自治体に対し、ふるさと納税による支援の輪が広がっている。県北部6市2町と県が9日以降、除雪など雪害対策への寄付を募ったところ、14日夜までに計524件、約817万円が寄せられた。「一刻も早い復旧を」などのメッセージも添えられ、地元自治体は「勇気づけられる」と前を向いている。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら