昨年のNHK紅白歌合戦にも出演し、アイドルファン以外からも大きな注目を浴びる存在の欅坂46が、3月7日(水)発売の6thシングル「ガラスを割れ!」のミュージックビデオを公開した。

【写真を見る】「欅坂46史上最高にカッコイイ!」という声も上がる最新MVより厳選カット!

同曲は、2月4日深夜に放送された「欅って、書けない?」(テレビ東京系)の放送内で選抜メンバーとフォーメーションが発表され、6作連続で平手友梨奈がセンターを務めることでも話題に。

発表直後からSNSでは「やっぱり欅坂は平手ちゃんがセンターじゃないと」「平手ちゃん頑張って」と楽しみにするつぶやきが見られる一方で、けがで休養中の平手を心配する声など、さまざまな反応があった。

2月13日に公開されたMVでは、メンバーは黒のパンツとMA-1の衣装に身を包み、マイクスタンドを使ったパフォーマンスを披露。ロックでクールなMVに、公開されてたった1日で50万再生(2月14日夜8時30分現在)を超え、「やっぱカッコイイ!」「欅坂46の新曲ヤバい」「ハードボイルド!」など、ファンから大きな反響を得ている。

長野・諏訪市にある巨大な工場跡地にセットを作って撮影が行われたそうで、最低気温-10℃と寒く冷え込んだ中での撮影となった。

監督は「二人セゾン」「不協和音」「風に吹かれても」のMVも手掛けた新宮良平、振り付けは引き続き世界的なダンサー・TAKAHIROが担当。

世界最速でカメラを動かす最新鋭の機材「BOLT」も使われ、よりエネルギッシュなパフォーマンスが表現されており、楽曲の硬派なイメージも相まって“カッコイイ欅坂46”の姿が存分に堪能できる仕上がりになっている。

さらに、詳細は明らかになっていないが、表題曲の「ガラスを割れ!」には大型タイアップも決定しているそう。まだ解禁されていない楽曲やMVも併せて、続報に期待が高まっている。

アイドルシーンの最前線を走り、常に動向が注目される存在となった欅坂46の2018年最初のシングル。進化し続ける彼女たちのパフォーマンス、そして“次なる一手”に注目が集まる。(ザテレビジョン)

クールな表情のセンター・平手友梨奈