平昌五輪カーリングは男女の1次リーグが始まり、女子はLS北見の日本が米国に10-5で快勝し、好スタートを切った。第3エンドまでに連続スチールで7点を先取。9-5の第9エンドにも1点をスチールしたところで米国がギブアップした。スキップ藤沢は「とりあえず1勝。良かったです」。ほっとした表情を見せた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

第3エンド、ストーンを放ち、指示を出す藤沢五月(中央)=江陵カーリングセンターで2018年2月14日、佐々木順一撮影