13日に放送された日本テレビの『火曜サプライズ』に、俳優窪田正孝が出演した。

【写真】大原櫻子、佐藤健、三浦翔平、窪田正孝らとのオフショット公開

番組では、ウエンツ瑛士役者バラエティに出演する時の気持ちについて質問すると、窪田は初めて同番組に出演した時のことを振り返り、「甘えてるところはあった、頼ってるというか」と、ウエンツ頼みで喋れなかったことを振り返った。

そして、2年前に斎藤工とともに同番組に初出演した際、大学生案内してもらったことに触れ「工さんは色々聞ける才があって、ウエンツさんとかに(大学生へ)何か質問してみてよって言われた時に何にも質問ができなくて」と反した様子を見せた。

続けて「バラエティーに出させてもらってる回数って、どこか経験値になってるのはすごい感じてるから」「ちょっと役者から離れたいなって思った時に、頑なに役者しかやらないみたいなのって結局世界を狭くしてる気がする。そういうのは良くないんじゃないかなって」と、仕事に対する思いをった。

これにウエンツは「すっげえ考えてる」と感心のをもらし「(初登場の窪田は)一言もの人と喋らなかったの」「窪田君を社会に適応させたのはこの番組」と窪田の成長に触れながら「成長って言ったら本当にテレビ用、ムショ帰りみたいな感じ。社会復帰よ」と表現し周囲の笑いを誘っていた。

この放送にSNSでは「こういう話を聞けたのは火サプだからだね」「過去6回の火サプ見るだけで窪田くんがいかに成長したかが分かる(笑)」「バラエティに対する窪田くんの考え聞けて嬉しかった」「今日の火サプは永久保存版だな」などの反が寄せられていた。

窪田が出演する映画』は2月10日開。新井浩文が演じる暴なと、窪田が演じるマジメな兄弟。ニッチェ・江上敬子が演じる仕事ができると、筧美和子が演じるルックスの良い姉妹。この2組の兄弟姉妹が抱く羨望や憎を描く、新感覚ヒューマンムービーとなっている。

窪田正孝「甘えてる」と過去のバラエティ出演時を猛省