南アフリカの与党アフリカ民族会議の幹部は14日、汚職疑惑が相次ぎながら辞任を拒んでいるズマ大統領について、15日に国民議会(下院)で不信任決議案を可決させる方針を明らかにした。16日中にラマポーザ副大統領を後任の大統領に選出するとしている。ラマポーザ氏はアパルトヘイト政策撤廃交渉を成功に導いた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

教会で礼拝に出席した南アフリカのラマポーザ副大統領=ケープタウンで2018年2月11日、ロイター