YouTubeなどに“踊ってみた動画投稿している6人組男性ユニットアナタシアが、公式Twitterファンの差し入れからGPSの発信機らしきものが見つかったと報告した。

 同グループの発表によれば、GPSが入っていたのは“ぬいぐるみ”だといい、「大変悪質であり危険なため、今後ぬいぐるみの差し入れは禁止とさせていただきます」とアナウンスしている。

 これに、メンバーまりんは「被害にあったメンバーから連絡があった時鳥肌が立ちました。盗聴器は仕掛けた側が受信する為に盗聴器まで数十メートルまで接近しなきゃいけないみたい?なので今回のGPS特定して次回盗聴器をび込ませて盗聴するって計画だったかもね?との意見も聞いて期に発見できて本当に良かったです」とツイートリーダーの芝健も、「とてもびっくりしたし悲しかった」と戸惑いを隠しきれない様子だ。

 アナタシアは、2015年から動画投稿を開始。メンバーそれぞれにイメージカラーが設けられ、YouTube投稿された「ブリキノダンス 踊ってみた」は約114万回再生を記録(14日現在)。イベントにも出演しており、開催前の今5日には、ファンへ向けて手作りの食べ物や生物の差し入れを控えるようアナウンスしていた。

ぬいぐるみに盗聴器が仕込まれているケースは、芸界では昭和の時代からの“あるある”。SKE48松村香織も、昨年出演したネット番組で、ファンからぬいぐるみをもらった際は『必ず何度かいて、強く振って、何か仕掛けられていないか確認する』と明かしていました。また、某有名芸プロは、布製品や人形の類はタレントに持って帰らせず、事務所で燃えるゴミとして処分しているそうです」(芸記者

 ユーチューバーストーカー被害といえば、昨年12月クリスマス、以前からイケメンユーチューバーはじめしゃちょーにつきまとっていた派遣社員の女が、静岡県の自宅に侵入。現行犯逮捕される事件が起きている。

 なお、この女は、昨年2月にも別のユーチューバーの自宅に押しかけたとして、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されている。

ユーチューバーへのストーカー行為は圧倒的に女性ファンが多く、件数は増加傾向に。しかし、セキュリティ意識の高い芸人とは違い、人気ユーチューバーであっても実家や地方のマンションに住み続けていることが多く、動画背景などから自宅がバレバレのケースも。昨年、男子中学生の『将来なりたい職業ランキングで3位にランクインしたユーチューバーですが、それに伴う危機管理についても大人たちが教える必要がありそう」(同)

 逮捕者も出ているユーチューバーストーカー被害。これ以上、悲惨な事件が起きなければいいが……。

SKE48・松村香織