今週末(現地時間2/16~18)は毎年恒例、NBAのオールスターウィークエンド。今年はロサンゼルスのステイプルズ・センターを舞台にオールスターゲームやスラムダンクコンテスト、3ポイントコンテストなどお馴染みのイベントが行われる。

 

そんなオールスター名物の一つ、セレブリティ・オールスターゲームの出場メンバーが先日発表された。

有名人やNBAのレジェンドが、今年はロサンゼルス開催ということで「チーム・レイカーズ」と「チーム・クリッパーズ」の2チームに分かれて対戦。NBAレジェンドではポール・ピアース、ジェイソン・ウィリアムズ、トレイシー・マグレディ、ネイト・ロビンソンが出場予定となっている。

 

そして今回のセレブリティゲームは、「4ポイントショットライン」が試験的に導入されることでも話題だ。人気ゲーム『NBA 2K18』とのコラボも兼ねた企画で、実際の試合で用いられるのは初めてとなる。

青のラインが4Pライン。3ポイントシュートの重要性が高まっている昨今は、3Pラインのかなり後ろからシュートを狙うケースも珍しくない。この4Pラインがどのように活用されるのか、プロのゲームでも一度見てみたいところである。

 

なお、メインのオールスターゲームの出場選手はこんな感じ。

東西で最多得票となったレブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)、ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)が各チームのキャプテンを務める注目の一戦は、現地時間の2月18日に行われる。

NBAオールスターにスリーポイントならぬ「4Pライン」が登場! 名物のセレブリティゲームでキャプション