芸能ジャーナリストたちによる団体「インターナショナル・プレス・アカデミー」が毎年発表している第22回サテライト・アワードが発表され、映画部門ではオスカーの有力候補の一つである『スリー・ビルボード』が作品賞、脚本賞、助演男優賞の最多3部門で受賞を果たした。

 最多となる11ノミネートを獲得していた『ダンケルク』は音響賞のみ受賞。次いで10ノミネートの『シェイプ・オブ・ウォーター』は主演女優賞と美術・プロダクションデザイン賞の2部門で受賞した。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞
『スリー・ビルボード』

■主演男優賞
ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
ハリー・ディーン・スタントン 『ラッキー』

■主演女優賞
サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
ダイアン・クルーガー 『女は二度決断する』

■助演男優賞
サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』

■助演女優賞
ロイス・スミス 『マージョリー・プライム(原題) / Marjorie Prime』

■脚本賞
マーティン・マクドナー 『スリー・ビルボード』

■監督賞
ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』

■長編アニメ映画
『リメンバー・ミー』

最多3部門で受賞を果たした『スリー・ビルボード』 - (C) 2017 Twentieth Century Fox