トクラス株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:佐々木 良)は、『くらしオーダー※』を提供するトクラスキッチン『ベリー』で、4月23日より、居心地のよさにこだわりスタイリングを強化。2つのオープンキッチンプランを追加し、『くらしオーダー』の幅を広げてまいります。
トクラス株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:佐々木 良)は、『くらしオーダー※』を提供するトクラスキッチン『ベリー』で、4月23日より、居心地のよさにこだわりスタイリングを強化。2つのオープンキッチンプランを追加し、『くらしオーダー』の幅を広げてまいります。

当社では2017年10月より、人造大理石カウンターのプラン対応力を用いて、お客さま一人ひとりのくらしに合わせたプラン提案を行い、キッチンをご提供する『くらしオーダー』を推進しています。今回、「LDK空間を自分らしく演出し、くらしをゆったり愉しみたい」という層に向けて、リビングの延長としての居心地のよさにこだわったスタイリングを追加いたします。
トクラスキッチン ベリー D888スリムフラット タイプ-X 2550mm/1,523,900円(税込)~

当社独自の人造大理石カウンター「グラーナ」は、温かみのある質感と、熱・汚れ・衝撃に強いといった機能性をもちます。今回、こうした特長はそのままに、リビングとの調和を考えたスリムカウンターを追加。スタイリッシュでありながら、温かみのあるスタイリングを実現します。また、水返し機能を併せもつことで、スリムな形状と使い勝手を兼ね備えたカウンターもI型・L型キッチンにご用意いたします。

新しい2つのオープンキッチン「スリムフラット タイプ-X」と「ステップ対面 スリムハイバック」には、旧来、日本の住宅で大切にされてきた“床の間”のように「愛着や思い出のある物を飾る」、「四季折々の演出を行う」等「しつらい」のための“間(ま)”としてオープンシェルフをご用意しました。”間”を際立たせるためデザインにこだわり、額縁のように四周を囲む小口を強調した仕上げとしています。キッチン背面の周辺収納にも同様のエレメントを配することで、相互に響き合う空間を実現します。

上質でシンプルな空間に、ユーザー自身でくらしを愉しむ“ゆとり”のあるスタイリングで、一人ひとりにフィットするキッチンを提供する『くらしオーダー』を一層推進してまいります。

※『くらしオーダー』とは、トクラスが提供する、一人ひとりのくらしに合わせたキッチンプランの提案を行うことです。多様化するライフスタイルや個々の間取り、嗜好に合わせて自由度の高いプランニングを行っています。
  • 新商品の特長
■「しつらい」のためのオープンシェルフがある2つのオープンキッチン
・愛着のある物や思い出の品を飾ったり、季節にちなんだ演出をしたりと、LDK空間に自分らしさを表現できるオープンキッチン

スリムフラット タイプ-X 
フラットオープンで空間の広がりを演出。
               








ステップ対面 スリムハイバック
手元を隠し、緩やかにリビングと繋がります。









■スタイリングのラインナップ強化
・自社製造の人造大理石カウンター「グラーナ」に、リビング空間と調和するディテールや質感、職人技術による特殊加工の文様などを、新たにラインナップ

スリムワークトップ
カウンター手前の厚みが18mmとスリムでありながら温かみがあります。




スリムワークトップ 水返し付き
カウンター手前の厚みが21mm。水返し機能を備えながら、繊細なスリムフォルムを実現。



レリーフカウンター
人造大理石に象嵌をほどこしました。平滑でありながら奥深い表情です。




・リビング空間との調和に配慮した、扉・取手デザイン

リビング空間と調和した居心地のよいキッチン空間を実現するため、質感を重視した新たな扉を5シリーズ10色追加いたします。シンプルなデザインのソリッド取手をご用意し、色もシルバー・ブラックと2色から選べるなど、さらにコーディネートを楽しめるアイテムを追加します。

配信元企業:トクラス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ