学校法人「森友学園」の民事再生をめぐり、前理事長籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=の大阪府豊中市の自宅について大阪地裁が強制競売の開始決定を出したことが14日、分かった。