俳優の生田斗真、池松壮亮、二階堂ふみが、2月20日より放送される栄養炭酸飲料「デカビタC」のテレビCM「操られるハンター」編と「試着」編で、人気ゲーム「モンスターハンター」とコラボレーションする。

「試着」編では、二階堂が武器屋で試着したキュートな装備を披露するも、プレイヤーが装備をチェンジしてしまったために露出度の装備に変わってしまう。「見えすぎ~!」とお腹を隠した二階堂が「デカビタC」を飲み、生田と池松を「見るな~!」と追いかけ回す展開となっている。

生地や素材から、デザイン、質感、重さまで精巧に作られたこだわりの衣装に、出演者陣も「本当によく出来ています」「スゴイこだわり」「カッコイイ」などと驚いた様子。前回はピーチ姫に扮した二階堂は「『デカビタC』のCMは、普段着ないようなコスチュームで撮影するので、なかなかできない経験をさせていただいたなと思いました。すごく楽しかったです」と喜んだ。

また二階堂は、撮影では「衣装を着て装備を着けるのに1時間ぐらいかかりました」というが、「完成した瞬間、自分じゃない人になったような気分になりました」と語る。「もうワンランク、『モンスターハンター』の世界を再現できるよう頑張りたいという気持ちが大きかった」と熱意を明かし、デカビタCを「すごく飲みたくなりました」と笑顔を見せた。

画像提供:マイナビニュース