お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが、18日に放送される日本テレビ系ドラマ『トドメの接吻』(毎週日曜22:30~)の第7話にゲスト出演することが決定した。連続ドラマへ役者として出演するのは、自身初となる。

ゆりやんレトリィバァ -日本テレビ提供

このドラマは山崎賢人演じる、愛を信じない歪んだクズ男のホスト・旺太郎が、謎の"キス女"(門脇麦)に何度もキスされては突如として死を迎え、7日前にタイムリープするというループを繰り返すというもの。前回の第6話では、キスをしても生き返らせることができないという、まさかの「主人公死亡」で幕を閉じた。

そんなドラマに、ゆりやんは『女芸人No.1決定戦 THE W』優勝の副賞「日テレ100%券」を使って出演。これは、視聴率の合計が100%になるまで、希望した日テレ系の番組に出演できるという権利で、ゆりやんは「ダメもと」でお願いしたところ、今回のドラマ出演がかなったという。

共演した山崎のイケメンさに見惚れてしまい、セリフが出てこなかったというゆりやん。ドラマでは毎週、山崎のキスシーンが話題となっているが、ゆりやんとのキスシーンがあるのかにも注目だ。

■ゆりやんレトリィバァコメント
『THE W』の副賞で好きな番組に出させていただいているんですが、ダメもとでお願いしたドラマ出演が、まさかかなうとは思わなかったので、笑っちゃうくらいうれしかったです。「Oh,my god!」でした。初めてのドラマ出演でしたので、昨日の夜は緊張して8時間くらいしか眠れませんでしたし、(ドラマ出演が)決まってから、マネージャー相手に練習も積んだんですが、いざ本番になって決定的に違ったのが、山崎賢人さんのイケメンさ! セリフもそこまで多くなかったのですが、山崎さんに見惚れてしまってセリフが出てきませんでした。ただ、監督さんが「好きにやっちゃってください!」と言ってくださったんで、楽しんで演じることができました。畏れ多くも、山崎さんとのシーンに出させていただいたので、一体どんなシーンに出ているのか、どんなセリフ、キャラなのか、楽しみにしていただければと思います。

画像提供:マイナビニュース