お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが、山崎賢人主演の連続ドラマ「トドメの接吻」の第7話にゲスト出演することがわかった。

金と権力が全てのクズ男が、"死のタイムリープ"を繰り返すサスペンス。女をもてあそぶイケメンホスト・旺太郎(山崎)は、謎の女(門脇麦)にキスをされた直後に、呼吸困難や身体けいれんを起こして絶命する。次の瞬間、意識を取り戻し、自身がタイムリープしていることに気づいた旺太郎は、どこまでも追いかけてくる謎の女のキスによって、何度も死と過去を往還することになる。

女芸人No.1を決める大会「The W」の初代王者に輝いたゆりやん。今回の出演は、同大会の副賞「日テレ100%券」によって実現した。「日テレ100%券」は、出演番組の合計視聴率が100%になるまで、同局の好きな番組に出演できる権利で、ゆりやんはこれまでに「NEWS ZERO」「ダウンタウンDX」「金曜ロードSHOW!」に出演。連続ドラマは初出演となるため、「ダメもとでお願いしたドラマ出演が、まさか叶うとは思わなかったので、笑っちゃうくらい嬉しかったです。『Oh,my god!』でした」と喜びを爆発させている。

さらに、「いざ本番になって決定的に違ったのが、山崎賢人さんのイケメンさ! セリフもそこまで多くなかったのですが、山崎さんに見惚れてしまってセリフが出てきませんでした。ただ、監督さんが『好きにやっちゃってください!』と言ってくださったんで、楽しんで演じることができました」と撮影を振り返っており、すっかり山崎にメロメロの様子。役どころは明らかになっていないが、「畏れ多くも、山崎さんとのシーンに出させていただいた」と明かし、「一体どんなシーンに出ているのか、どんなセリフ、キャラなのか、楽しみにしていただければと思います」とアピールしている。

「トドメの接吻」第7話は、2月18日午後10時30分放送。

ゆりやんドラマ初出演