タレントの出川哲朗(54歳)が、2月14日に放送されたバラエティ番組「1周回って知らない話」(日本テレビ系)に出演。レギュラー番組で共演経験のあるタレント・岡田結実(17歳)の悩み相談を受けた。

7年前から家に遊びに来たり、食事をご馳走するなど、岡田から「“第2の父”みたいな存在」と慕われる出川。「相談事がある」と楽屋に訪れた岡田に対し、「岡田(父親)はえらいぞ。離婚の時メールしたら『嫁のことも結実と一緒によろしくお願いします』って。普通、結実のことは書いても嫁のことは書かないよ、できた親だぞ」と思いやりのある言葉をかけた。

そして、両親の離婚話を笑いに変えたいという相談に対し、「1回ちょっと遊びに行きゃいいじゃん。そうしたらその家で岡田(父)の寂しい暮らしぶりがあるから、そこで笑えるようなエピソード探しておく」とアドバイスを送った。

さらに岡田の「開き直り過ぎるのも同じ状況の人に失礼かなと思ってしまって」という悩みには、「同じ状況の人に失礼って、そんなことまで思わなくて大丈夫。100人が100人、いいふうに思われるなんていうのは、まず不可能だし、それぞれの考えがある。それよりも結実らしさで勝負したほうがいい。結実が結実らしくいるべきなのが一番だと思う」と励ましの言葉を送り、岡田も「ちょっと泣きそうになりました」と感銘を受けていた。

Twitterなどのネットでは「出川いいヤツだなあ」「天才てれびくんずっと見てたからなんかほんわかする」「岡田結実と出川の絆って結構深かったんだね」「いい気遣いだ」といったコメントが寄せられている。