台湾でもらえるレシート宝くじになっていることをご存知ですか?

実は、台湾コンビニや飲食店などでもらえるレシートには8桁の番号が書かれていて、この番号が宝くじの番号になっているのです。



買い物をすれば必ずもらえるものなので、旅行中にもらったレシート当選していた!ということも。ここでは、レシート当選番号の見方や換方法などをご紹介します。

当選発表はいつ?


当選発表は2かに1回、25日(12時半または13時半)に行われます。例えば、11~12月レシート分は1月25日、1~2月の分は3月25日当選番号が発表される仕組みです。

番号の記載箇所


番号はレシートに記載されている8桁のもので、この番号が発表された番号と一致すれば当選となります。

当選番号の確認

(C)財政部版所有

当選番号は、台湾政府のHPから確認することができます。お年玉付き年賀はがきと同じように、下3桁から当選番号が発表されています。



台湾政府のHPの他に、「i統一票(iOSAndroid)」(中国語のみ)などのアプリでも当選番号を確認することができます。

当選した場合、当選番号発表の翌6日から3ヶ間(1月25日発表のものは、2月6日5月5日まで)に限り、当選額を受け取ることができます。

当選額の受け取り方法


当選額は、台湾郵便局で換することができます。当選したレシートの裏に必要事項を記入して、パスポートと一緒に郵便局口へ持って行くと、当選額を受け取ることができます。郵便局の時間外・口では、交換業務を行っていませんのでご注意ください。

(二等)まではどの郵便局でも換できますが、頭・特・特別のいずれかが当選した場合は、中華郵政HPの「統一換地點(レシート店舗)」と書かれている場所に記されている定の郵便局でのみ、当選額の受取ができるようになっています。

また、六(六等)に限り、セブンイレブン当選額と同額の商品との交換や、交通系ICカードへのチャージをすることもできます。

しばらく台湾に行く予定がない時は・・・


レシートはあるけれど、もうしばらく台湾に行く予定がない!という方は、レシート当選額を益事業や福施設などに寄付することができます。コンビニ(「爾富(Hi-Life)」など)のレジ観光施設など、レシートが入ったガラスケースなどが台湾の至るところに設置されていますので、そこにレシートを入れると、当選した額が寄付される仕組みになっています。


買い物をすればにでも当選チャンスがあると、旅行から帰ってきた後も、当選発表までなんだかワクワクしてしまいますね。次回の台湾旅行の際は、レシートを集めてチェックしてみてはいかがでしょうか。


参考
[財政部税務入口]
[中華郵政]

[Photos by risa imai & shutterstock.com]
【台湾】レシートが宝くじになっている!?当選の確認方法や換金方法のまとめ