付き合っている彼との結婚を意識するようになったら、知っておきたいのが彼の本音。こんなはずじゃなかった! と後で思わずに済むように、結婚の前に必ず話しておきたいこととは?

お金のこと

実は、結婚後にお金のことでもめるというカップルは多いもの。お金のことでもめると離婚にもつながりやすいので注意が必要です。
そのようなことを避けるために、結婚前に話しておきたいのがお金に関すること。共働きだったら生活費はどう分けるのか、貯金は? 家賃は? ある程度細かいことまで話し合っておきたいものです。また、彼に借金がないか聞いておくことも大切です。

自分が稼いだから自分で使うという生活では、結婚は成り立ちません。彼の本音をよく聞いてあなたの考えも話し、2人の意見が合ってから結婚をしても遅くはありません。

仕事のこと

結婚したら仕事を続けるのか、それにはどのようなことが必要か、結婚前に話し合って確認しておきましょう。あなたは専業主婦になりたいのに彼は共働きを望んでる場合や、またその逆ということも。彼の本音はどうなのか聞いておく必要があります。

また、結婚すると食事の用意や掃除・洗濯など家事の負担の多くは女性にのしかかってくることが多いもの。お互いに協力して家事をこなせるかどうか話し合っておきましょう。
もし、彼が転勤のある職場に勤めている場合、急に転勤になったらあなたの仕事をどうするのかということも、考えておいたほうがよいかもしれません。

子供のこと

“結婚したら子供は何人? などと聞いてみたら、「子供はいらない」という男性もいるかもしれません。子供ができるかどうかは別として、子供が欲しいかどうか、しっかりと彼の本音を聞いておきましょう。

子供が欲しい場合は、今すぐなのか、ある程度2人の生活を楽しんでからがいいのかなども話し合っておけるといいですね。
女性は出産後も働き続けるためには、夫の協力が不可欠です。子供を産んでも何らかの形で仕事は続けたいという人は、そのあたりも話し合っておきたいものです。

お互いの親や実家のこと

結婚は2人だけのものではありません。お互いの親のことや実家との関係を話し合い、彼の本音を探っておきましょう。結婚したらいずれ実家で同居したいのか、離れて暮らしたいのかなど、意見が合わないこともあります。

また、親が介護が必要になった場合にどうするのかなども、頭の片隅に置いておいたほうがよいでしょう。離れて暮らす場合は、お正月やお盆でどちらの実家に帰省したいのかなど意見を聞いておきたいものです。

将来どうしたいのかということ

結婚を意識したら、できれば将来どのようなことをしたいのか、やりたいことがあるのかなど本音を聞いておきましょう。もしかしたら、将来は地方で農業をやりたいなど、彼なりに考えていることがあるかもしれません。
そうなってから、そんなことは聞いていない! とならないように、将来の夢などがあれば話し合っておくことをおすすめします。

気になることは普段からチェック!

結婚を意識するようになったら、彼の本音を知るために話しておきたいことはたくさんあります。その中でも、特にあとでトラブルのもとになりやすいことを挙げてみました。他にも気になることがあれば、日ごろから彼の本音を探っておくとよいかもしれませんね。(夏野カオリ/ライター)

(愛カツ編集部)

Meeting the right person in the life