【元記事をASCII.jpで読む】

 2018年(平成30年)提出分の所得税および復興特別所得税の確定申告の相談および申告書の受け付け開始は、2018年(平成30年)2月16日(金)からです。なんだかんだで前日を迎えてしまいましたね。

 書き終えた確定申告書類は、郵送やe-Tax、税務署に直接持参するといった提出方法があります。

 ここでは、税務署に持参するときの必要な持ち物を確認していきましょう。

↓税務署に持っていくもの一覧↓

1.申告書類(申告書AもしくはB)
2.白色申告なら収支内訳書/青色申告なら青色申告決算書
3.申告する内容により源泉徴収票や控除証明書を添付または提示
4.マイナンバーカード
※マイナンバーカードを持っていない方は、番号確認書類(通知カードまたはマイナンバー記載の住民票)と本人確認のための書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、身体障害者手帳、在留カードなど)
5.印鑑
6.筆記具

確定申告受付開始まであと1日! 税務署に持参する持ち物まとめ