2月24日(土)まで、長崎県雲仙にて「雲仙灯りの花ぼうろ」が開催中だ。

【写真を見る】光り輝く花ぼうろに包まれた街を気ままに散策する

冬の氷点下の朝に見られる樹氷を、雲仙では「花ぼうろ」と呼ぶ。この花ぼうろに見立てたキャンドルや、イルミネーションが温泉街をロマンチックに彩る。けやき広場には青く輝くツリーが用意されるほか、期間中の土曜には打ち上げ花火「灯りの花ぼうろ花火の宴」も予定する。

また、期間中はプロガイド・さるふぁが案内する「朝の花ぼうろ日和ツアー」「地獄のナイトツアー」などの散策イベントを実施。開催は不定期なので現地確認を。

霧氷をイメージしたイルミネーションと雲仙地獄から打ちあがる花火。冬の雲仙を堪能しよう!(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

雲仙地獄名物の噴煙と花火のコラボは、多くの観光客を圧倒する