ファンもこの間を待ち詫びていたようだ。

 期限活動休止中だった人気アニソン歌手藍井エイル、1年3カぶりに活動を再開させることが2月7日にわかった。整ったビジュアルに加え、高い歌唱を併せ持つ井は、デビューから5年足らずで民的音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演するなど、アニメファンには絶大な人気を誇っていた歌姫だ。次第に世間にも認知され始めていたが、2016年11月に行われた日本武道館での単独演をもって突然の活動休止に入っていた。

「休止理由はたび重なる体調不良ですが、人気絶頂のタイミングでの活動休止でしたからファンに与えた衝撃は相当なものでした。しかし、現在は心身ともにリフレッシュ。体調の回復後はロサンゼルスボイストレーニングにも励んでいたようで、新曲『約束』では変わらぬ美声をしています。期限の活動休止ということもあって、最悪の場合はそのまま活動をフェイドアウトさせてしまう可性もありましたから、これだけく復帰してくれるとはファンも思っていなかったようですね」(エンタメライター

 ファンからは「信じて待ってました」「めちゃくちゃ嬉しいです」「発表を聞いて、素直に泣いてしまいました」など、活動再開を喜ぶコメントが殺到している。

井はアニソン歌手としてデビューする以前はグラドルとして活動。その当時の写真を見ると、手首には自傷と見られるようなものも確認されてしまい、それが“黒歴史”としてネットで注され、今でもネット検索彼女の名前を入れると『黒歴史』というワード検索補としてあがってきます。有名になるに連れ、自身の知られたくない過去が広まっていく現状にメンタル的に負担が増して活動休止に入ったという憶測もあるほどでしたが、仮にそれが事実だとしても、そうした過去を受け入れることができての今回の活動再開だと思いたいですね」(前出・エンタメライター

 ポテンシャルは相当なものを持っているだけに、ネットや世間の評価などを気にせず、復帰したからには自信をもって歌手活動にまい進してほしいところだ。

本多ヒロシ

アサ芸プラス