インターリンク2月15日「第13回オタク川柳大賞」の最終選考を通過した20句を発表し、ネット上で一般投票受付を開始した。今大会は前回の1万640句を上回る、1万1762句の応募があった。

投票サイトでは投票集計のリアルタイム速報が開されており、2月16日12時現在の上位3位は以下の通り。

「いいじゃない 通貨も彼女も 仮想でも」(ポチパパ40代)
プリキュアに 詳しいですね え、独身!?」(姪ならいます:40代)
厨二病 治せぬまま 成人病」(霜月20代

母ちゃんパンツを履かせた 抱き枕

オタク川柳、大賞に輝くのは?

他に最終選考を通過した作品は、

アイドルに MajiでKoiする 50前」(あかねん30代)
VR 外すとが 泣いていた」(スルーパス:30代)
母ちゃんパンツを履かせた 抱き枕」(風邪ひかないようにだって(泣):50代)

など現実の自分を嘆くものから、

「好きなほど 講釈垂れる 知識かな(話が長い人20代)」
黒歴史 包帯 オッドアイ」(ノートは処分した:30代)

といった"オタクあるある"も。他にも、

「『すごーい!』『たーのしー!』だけじゃ 済みません」(考え込むフレンズ40代)
忖度も 損得も視 全て買う」(フィギアコレクター小町20代

といった昨年流行したアニメや言葉を絡めたものまで寄せられた。

リア充向けに代表が解説! スト2隠しコマンド」のミス摘する解説も

またツイッター人気オフシャルアカウントオタク川柳を披露しており、盛り上がりを見せている。

コースターリンク置いて 怒られる」(JOYSOUND直営店(公式))
「礼拝中 使徒の話は エヴァ連想」(上キリスト教会)

ちなみに前回大賞にいたのは「『君の名は』聞いてくれたのポリスだけ」(全全全然大丈夫)。例年笑えるがどこか悲しさを感じる作品が多いようだ。

しかし「オタクじゃないから面さが分からない」という"リア充"もいるだろう。そんな人のために今年も、同社の横山正代表が公式ブログ川柳の解説を掲載している。例えば、「↑、R ↑、L、Y、B X、A」スト2大好き:30代)という川柳に対しては、

スト2ストリートファイター2)は90年代に大ヒット格闘ゲームの先駆けとなりました。そして2017年Nintendo Switchで復刻されました。↓、R ↑、L、Y、B X、Aはスト2で有名な隠しコマンドなのですが、川柳では最初の↓となるべきところが↑になっています。20年で多少腕がなまってしまったのでしょうか?ご自ください」

と説明している。投票受付期間は3月15日までで、各賞の結果発表は22日を予定している。