モデルで女優の水原希子が1日、都内で行われたパルファン・クリスチャン・ディオール新製品発表会に出席し、ブランド初となるビューティーアジアアンバサダーに就任することが発表された。キュートなミニワンピースで美脚をきらめかせた水原は、日本語、英語、中国語、韓国語で「言葉で表せないぐらいの気持ち、感無量です。ディオールの魅力とスピリットを皆さんに伝えていければ」と抱負を語った。

 流ちょうな外国語を披露した水原は「ほとんど独学なのですが、友達を作って話すことで自然と覚えていけるんです」と秘訣を語る。続けて「アジアでは日本語、中国語、韓国語になじみがあるのですが、アジアアンバサダーに就任したので、他のアジアの国のことも勉強をしていきたい」と意気込んだ。

 ブランドとしての考え方や製品へのこだわり、メッセージ等をアジアをはじめとする世界中の女性に発信する役割を担う水原。ディオールは、ジェンダーや国籍に対しても哲学を持っているが「わたし自身もアメリカと韓国がバックグラウンドで、日本で育ったというオリジナリティーがあります。ディオールさんが、ジェンダーや国籍に対してボーダレスな感覚を持っているのは、勇気をもらえますし、その中で活動ができることは喜ばしいことです」と笑顔を見せた。

 また、ディオールとの出会いを聞かれた水原は「学生時代、好きな先輩にいただいたプレゼントがディオールの香水でした。そこからいっぱいつけていました」と語ると、「最近はいろいろな土地でいろいろなカルチャーに触れて、学ぶことが多いです」と充実した生活を送っていることを明かした。

 最後に「女性を美しくだけではなく、幸せにしたいというディオールさんの言葉がとても印象に残っています。わたし自身も自分の活動を通して、世界中の方に、美しさの手助けをするだけではなく、自信に満ちあふれたスピリットを伝えていければと思っています」と活躍を誓っていた。(磯部正和)

アジアをはじめとする世界中の女性にディオールのメッセージ発信! - ブランド初のビューティーアジアアンバサダーに就任した水原希子