HKT48の指原莉乃が1日、自身のTwitterにNGT48の卒業を控える北原里英への想いを綴った。

指原は、自身のTwitterアカウントに「りえちゃん劇場ラスト公演、おわりました」と書き始め、「久しぶりで同期で集まって、統一感のなさとグダグダ感すきだなあと。地方組は安定、永遠。とっても楽しかった!りえちゃんキレイでした」と報告した。

そして、「今日で劇場に立ってちょうど10年。あの頃を思い出して泣いてしまいました。卒業までたくさん思い出作るぞ」と心情を綴った。

この投稿にファンは「りえちゃんと最後一緒に出られてよかったね」「りのりえはガチ」「いつまでも変わらぬ関係であって欲しい!」「卒業してもりのりえはずっと仲良しでいて欲しいです」などのコメントが数多く寄せられており、指原と北原の絆の深さを思わせた。

北原はNGT48のキャプテンを務めているが、昨年、今春に卒業することを発表。4月14日には新潟・朱鷺メッセにて「北原里英卒業コンサート」を開催する予定だ。

指原莉乃が北原里英の劇場ラスト公演を振り返る