ショートアニメ「ケッケロケー」が、TOKYO MXにて毎週木曜に放送中の番組「あにまる劇場」ほかにて4月よりオンエアされることが決定した。

【大きな画像をもっと見る】

「ケッケロケー」は1000個の卵から産まれたカエルの兄弟・ケッケロとケーを描く物語。ほかの兄弟と離れ離れになってしまったケッケロとケーは、兄弟を探すための旅に出ることになる。

ケッケロ役は新田恵海、ケー役は飯田里穂が担当。このほか2人は劇中に登場するすべてのキャラクターを演じる。なお監督は河村康平、アニメーション制作は「ナルどマ」などを手がけた勝鬨スタジオが担当。エンディングテーマには劇場版ゴキゲン帝国の「Summer☆panty」が使用される。

「ケッケロケー」

放送情報

TOKYO MX:2018年4月5日(木)~毎週木曜日21時54分放送の「あにまる劇場」内 ほか

スタッフ

原作:カフカエミリ/MMDGP
アニメーション制作:勝鬨スタジオ
キャラクター原案+脚本:カフカエミリ
アニメーション監督:河村康平
背景:ゴトウシズカ
音響制作:チャンス イン
音響監督:サイトウユウ

キャスト

ケッケロ:新田恵海
ケー:飯田里穂

「ケッケロケー」のビジュアル。