ヨーロッパリーグ(EL)2回戦(ラウンド16)ファーストレグが8日に行われ、ミランはホームでアーセナルと戦い、0-2で敗れた。試合後、イタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリがイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えた。

「いくつかの場面でミスを犯してしまい、それがこのような悪い結果となってしまった。ファーストレグを捨てることとなってしまったが、まだセカンドレグがある」と試合を振り返ると「2失点とも自分たちのミスから生まれたものだ。もはや終わったことで、これから巻き返さなければならない。もう失うものは何もないのだから、やるしかない」と逆転での勝ち抜けを誓っている。

試合を振り返ったロマニョーリ [写真]=Arsenal FC/Getty Images