グレタ・ガーウィグ監督の映画『レディ・バード』の公開日が6月1日に決定した。

同作は『20センチュリー・ウーマン』『フランシス・ハ』などに出演したグレタ・ガーウィグの単独監督デビュー作。アメリカ・カリフォルニア州サクラメントを舞台に、閉塞感のある片田舎に暮らすカトリック系の女子高生クリスティンが、高校生活最後の年に友人やボーイフレンド、家族、将来について悩み、揺れ動く様をユーモラスに描く。

「レディ・バード」を自称するクリスティン役にシアーシャ・ローナン、母マリオン役にローリー・メトカーフ、父ラリー役にトレイシー・レッツ、恋人ダニー役にルーカス・ヘッジズ、カイル役にティモシー・シャラメがキャスティング。同作は『ゴールデン・グローブ賞』作品賞と主演女優賞を受賞したほか、『アカデミー賞』5部門にノミネートされた。あわせて場面写真が公開。
『レディ・バード』 ©2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24