(©ぱくたそ)

何気なく友人と遊ぶのも、その相手が異性である場合には、特別に感じることもあるだろう。何度かふたりで出かけているうちに「付き合っているのかも」と思うケースも…。

しらべぇ編集部では、全20代60代の男女1,342名を対に「異性とふたりで何度か遊びに行ったら付き合っている」と思うか意識調を実施し、12星座別でまとめた。

■ガードが硬めの星座

「異性とふたりで何度か遊びに行ったら付き合っていると思う」と回答した人は、全体の40.7%と意外と多い印だ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

そんな中、1位ランクインしたのは、な性格のおうし座だ。心を許した相手には着が強いため、ふたりきりで会うのは好意を寄せているしだからだろう。また、「自分はモテない」と思う傾向もあるため、「何度も遊びに行くほど親しい関係」を、付き合っていると思うのも納得できそう。

続く2位は、頑固な性格のさそり座だ。秘密義で自分の内面を表に出さないタイプのため、ふたりで遊びに行っている時点で、相手への距離感はかなり近いはず。独占的な恋愛観を好むため、何度も会ううちに付き合っていると思うのかも。

3位のふたご座プライドが高い星座恋愛においても、相手と一定の距離感があることを好むタイプであるため、ふたりきりで遊ぶのはかなり親密な間柄の認識であり、付き合っていると考えるようだ。

■冷静に判断できる星座たち

一方で、ランキング下位にあたる10位と11位には、おとめ座おひつじ座が並んだ。

10位は帳面な性格のおとめ座現実的に物事を考えるため、交際を申し込んでない以上、何度ふたりで会っていたとしても、「気の許せる友人のひとり」として客観的な判断していそうだ。

11位は率直に自分を表現するおひつじ座。かなりサバサバ系の星座であり、男女などはなさそう。恋愛に関しても情熱的に相手をめるため、好きと感じたら自分から交際を申し込むタイプだろう。何度か遊びに行ったから付き合う、という意識はないのかも。

■12位は意識しすぎないてんびん座

ランキング最下位はてんびん座であった。人付き合いが上手い特徴を持つため、周囲に人が集まる。さらに異性に対してもモテるタイプのため、恋愛の経験も豊富のよう。もしふたりきりで遊んでいたとしても、異性を意識しすぎないフラットな付き合い方ができるのだろう。

恋愛価値観人それぞれ。とはいえ「付き合っていると思っていたのは、自分だけ」なんて勘違いだけは避けたいものだ。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2017年6月2日2017年6月5日
:全20代60代の男女1,342名 (有効回答数)

12星座別ランキング!  ふたりきりで遊ぶ異性を「付き合っている」と思う星座は?