女優・タレントの福原遥が10日、都内で行われた1stフォトブック「はるかいろ」の発売記念イベントに出席、イベント前の会見で福原は、発売の喜びと共に、現在キックボクシングに夢中なことを告白。週4回ジムに通うこともあるといい、「自分の体を鍛えたいというのもありますし、何も考えずに体を動かして発散することでリフレッシュできるので」とその理由を明かした。

 テレビ情報誌「B.L.T.」の連載の未公開カットを主にまとめた今回のフォトブック。イベント会場には、およそ1,200人のファンがつめかけるなど、福原人気は変わらずだ。本書について問われると「まさかこんな一冊にぎゅっとできると思っていなかったので、嬉しい気持ちでいっぱい」と感激の表情で、「着たことのない色の服をたくさん着ることができました。写真集とは全然違ったわたしが見られるのではないでしょうか」とアピール。

 “色”にちなんで「恋をしたら染めたいか染められたいか」という質問も飛んだが、「どっちもないんじゃないかな。それぞれの色を持っていてくださいって相手にお願いすると思います」と回答。その年、その月によって自分でもテーマカラーを決めて活動するなど、色には普段から関心も高いといい、「今月の色はピンクです」と笑みを見せた。

 8月で20歳を迎えるが、「20歳になったら解禁したいこと」が話題に挙がると、「海外に一人旅」と即答し「ぶっ飛んだことをしてみたいです。自分の殻を破るようなこと」とコメント。一方、「10代のうちにやりたいこと」を問われると、「車の免許を取りたい」とにっこり。最初に助手席に乗せるのは母親がいいと述べ、「仙台に親友がいるので家族で訪ねて行きたい」と展望を明かしてた。(取材・文:名鹿祥史)

福原遥1stフォトブック「はるかいろ」は発売中 定価:2,500円(税込み) 発売元:東京ニュース通信社

アクションもこなす女優に? 福原遥