Appleウォッチの交換バンドは、本家Appleはもちろん、さまざまなメーカーから革製、ナイロン製、スチール製などが展開されている。

しかし、今回紹介する米国カルフォルニア拠点のスタートアップWood Markが手がけたバンドは、なんと木製。木目が美しく、バンドを変えるだけで存在感・オシャレ感がアップしそうだ。

・使うほどにツヤが増す

木製の特徴としては、木目が美しく、2つとして同じ柄がないことが挙げられる。つまりどれもが“オンリーワン”のバンドなのだ。しかも全てがハンドメイドなのだという。

材料として使われているのは、シマウマのような縞が入っているゼブラウッドやサンダルウッド(白檀)。木製の製品はすべてそうだが、使うほどにツヤなどが増し、味が出てくる楽しみがある。

・38ミリと42ミリの2種類

バンドは小さなパーツをつなげているのでフレックスさは確保されている。38ミリ幅と42ミリ幅の2タイプが用意され、手首のサイズに合わせて選べる。

また、ゼブラウッドだけのもの、ゼブラウッドと白檀を組み合わせたものなどバリエーションもあり、価格はいずれも79.99ドル(約8500円)。

スマートウォッチという超現代のものと、木製というレトロなものを組み合わせることで、個性的な雰囲気となる。人と違うデザインのバンドが欲しいという人は、チェックしてみてはいかが。

Wood Mark

木製のAppleウォッチ交換バンドがおしゃれ