名門対決を前にDAZN動画開 快なオーバーヘッド弾も紹介

 イングランドプレミアリーグも終盤戦に突入し、今週末に第30節が開催される。そのなかで最大の注カードと言えるのが、現地時間10日に行われる2位マンチェスター・ユナイテッドと、3位リバプールの一戦だろう。リーグ制覇20回のユナテッドと、同18回のリバプールという両名門の直接対決は“ナショナルダービー”として注度が高く、これまでにも幾多の名勝負を繰り広げてきた。

 前節終了時点で両者の勝ち点差は「2」。今回もオールド・トラフォードを舞台に、2位の座をかけてしい戦いが繰り広げられることが予想されるが、試合を中継する「DAZN」は、過去の両者の対戦の中から「歴代TOP5ゴール」を選出し、動画開している。

 っ先に紹介されたのは、リバプールで活躍した元イングランド代表FWロビー・ファウラーが、1995-96シーズンのアウェーゲームで決めた一撃。ペナルティエリア左に侵入し左足を振り抜くと、強弾道ニアサイドをぶち破った。

 続いて登場したのは、ユナテッドの元イングランド代表DFリオファーディナンド2006-07シーズンゴールだ。高く上がった相手のクリアボールを、ペナルティエリア内で“ソフトタッチ”なトラップで足下に落とすと左足で快に決めた。

 3番に登場したゴールユナテッドから。10-11シーズンホームゲームで、右サイドからのクロスを元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフがペナルティエリア内でゴールを背にして太ももトラップ中に上がったボールをすぐさまオーバーヘッドキック叩きシュートクロスバーをかすめてゴールネットに吸い込まれた。


1位は“童”が決めた圧巻のドリブルシュート

 その次のゴールも“アクロバティック”な一撃だ。15-16シーズンリバプールベルギー代表FWクリスティン・ベンテケクリスタル・パレス)は、右サイドからのクロスが相手DFに当たって高く上がったボールを、体勢を倒しながら快にバイシクルボレー。矢のような一撃がユナテッドゴールに突き刺さった。

 そして最後に紹介されたのは、同じ15-16シーズンの一戦でユナテッドの“童”フランス代表FWアンソニー・マルシアルが決めたゴールだ。左サイドに流れてボールを受けると前を向きドリブル開始。エリア内で軽やかなステップを見せて3人を置き去りにすると、シュートゴール右隅に流し込んだ。

 今回の一戦でも、ユナテッドの9番を背負うベルギー代表FWロメル・ルカク現在リーグトップタイの24ゴール叩き出すリバプールエジプト代表FWモハメド・サラーなど、世界的な名手が突。果たして、歴史に残る新たなスーパーゴールは生まれるだろうか。


Football ZONE web編集部)

プレミアリーグ第30節では、マンチェスター・ユナイテッドとリバプールが激突【写真:Getty Images】