「劇場が明るくなるまでが映画だと理解してない人があまりにも多い」――。あるツイッターユーザーのこんな「告発」が大きな注目を集めている。

映画館でのスマートフォン(スマホ)使用に関するマナー違反を指摘した形で、「結構いるんだよね」「エンドロールは別に良いんじゃね?」といった声が寄せられている。

「余韻に浸りたいのに台無しになるんですよね」

投稿者のamaneさん(@007_uiro)は2018年3月5日、

「映画館でスマホ見るのやめてください 上映中のマナーとして常識だと思うのですが、守れない人が多いようです あなたの家じゃありません 名作を台無しにしないでください」

とツイートした。

添えられたイラストには、映画鑑賞中にスマホを操作している人を後ろから眺めたシーンが描かれている。その中で、

「人の視界って映画のスクリーンだけではないじゃないですか(中略)スマホの光ってすごい目立つんです エンドロール中に『あぁ、いい2時間を過ごせたな』っていう余韻に浸りたいのに台無しになるんですよね」

と改めて訴えている。

投稿は、3月8日現在で4万7000リツイートと大きな反響を呼び、

「友達がこれやってて隣にいても気になったなー」
「上映中にスマホ観る人、結構いるんだよね。残念な話だけど」

と共感の声が相次いだ。

エンドロールは「音楽鑑賞タイム」の主張

ただ本編中はマナーが守られているものの、エンドロールになるとスマホを操作し始める人が多い、という指摘が多い。実際、

「エンドロールは音楽鑑賞タイムだと思っているのでOK。本編ではやめてほしい」
「エンドロールは別に良いんじゃね?あのエンドロールで人が動き出すのが映画館って感じもあるし」

という意見も上がった。

イラストの投稿者はこれらに応える形で、

「劇場が明るくなるまでが映画だと理解してない人があまりにも多いですよね...」

と価値観の違いにがっかりした様子だった。<J-CASTトレンド>

amaneさん(@007_uiro)提供