アダルトVRゲームとして日本のVR業界で話題を読んだ「VRカノジョ」。今まで直販ストアのみでダウンロード販売していたが、この度コンテンツ配信サービス「Steam」にて3月下旬頃の発売が決まったことが明らかになった。価格は未定。対応するVRゴーグルは、Oculus Rift/HTC VIVE/Windows Mixed Reality。

2017年2月に発売し、展示会店頭コラボ、ネットのプレイ動画などで注目を集めてきたタイトルとなる。今回、詳細は明かされていないものの、販売ページによれば英語や中国語版のインターフェース/字幕が含まれるようだ。

Steamでは一般的にアダルトゲームのリリースが難しいが、ファンとしては「大人」な要素がどの程度残っているかが気になるだろう。なおイリュージョンとしては、非アダルトの「IVR」ブランドを立ち上げており、全年齢版「VRカノジョ サマーバケーション」や「VRカレシ」のリリースを2018年に予定している。

 
●関連記事
リアルを追求しすぎてもエロくない 3DアダルトVRの匠に聞く「VRカノジョ」のキャラ表現【R-18注意】

 
 
●関連リンク
VRカノジョ
IVR
イリュージョン

あのイリュージョン「VRカノジョ」がSteamに登場 3月末頃に発売予定