バンド、リンプ・ビズキットのフロントマン、フレッド・ダーストが監督を務める新作『ムース(原題) / Moose』に、ジョン・トラヴォルタがストーカー役で出演することが決定したと、New York Daily News などが報じている。

 本作は、ダースト自身の実体験を基に、彼がデイヴ・ベッカーマンと脚本を共同執筆した作品で、そのストーリーは、アクションスターの人生を破滅させようとする“ムース”と呼ばれているストーカーを追ったもの。ストーカー役に、『サタデー・ナイト・フィーバー』『パルプ・フィクション』などのジョン・トラヴォルタが挑戦し、テレビシリーズ「NIKITA/ニキータ」のデヴォン・サワがアクションスターを演じることになった。

 ダーストは、 これまで映画『奇跡のロングショット』『ジ・エジュケーション・オブ・チャーリー・バンクス(原題)/ The Education of Cahrlie Banks』などでメガホンを取ってきた。フレッド・ダーストとジョン・トラヴォルタという意外なタッグに期待したい。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

ストーカー役だと……! - ジョン・トラヴォルタ - Emma McIntyre / Getty Images