2017年9月に制作決定が報じられていた、アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の新作エピソード(OVA)の劇場上映が決定した。主人公のナツキ・スバルとヒロインのエミリアが、一面の雪景色を楽しむキービジュアルが公開されている。

同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿・掲載され、MF文庫Jより書籍が出版されている長月達平氏の小説が原作。異世界へ迷い込んでしまった平凡な学生のスバルが、死ぬことで時間を巻き戻す「死に戻り」の力を使って過酷な運命に立ち向かっていく。テレビアニメ版は、2016年に全25話が放送された。

新作エピソードや劇場上映の最新情報は、3月25日に開催される「AnimeJapan 2018」のKADOKAWAブースで、午前10時45分から行われる「Re:ゼロから始める異世界ラジオ生活 AnimeJapan2018スペシャル」内で発表。スバル役の小林裕介とエミリア役の高橋李依が出演する同ステージの模様は、ニコニコ生放送やYouTube Live、Facebook Liveで生中継される。また、同ブースでは24日と25日の両日、このほど公開されたキービジュアルのイラストを使用したA3タペストリーがセットになった前売り券(ムビチケカード)の販売も行われる。

「Re:ゼロから始める異世界生活」キービジュアル