2018明治安田生命J1リーグ第3節が10日に行われた。

 昨季王者の川崎フロンターレはホームでガンバ大阪と対戦。8分にエドゥアルド・ネットのゴールで先制すると、後半立ち上がりには家長昭博のゴールで突き放す。その後はG大阪に反撃を許さず試合を進め、川崎が2-0で勝利。今季ホーム初白星を挙げた。一方、G大阪は開幕3連敗と苦戦が続いている。

 王座奪還を狙う鹿島アントラーズはホームに好調・サンフレッチェ広島を迎えた。試合はスコアレスで迎えた51分に広島が和田拓也のゴールで先制。65分には鹿島がPKのチャンスを得たが、金崎夢生のキックをGK林卓人が防ぐ。このまま1点を守り切った広島が開幕3連勝を飾り、鹿島は今季初黒星を喫した。

 J1初挑戦のV・ファーレン長崎はホームで昨季のアジア王者・浦和レッズと対戦。長崎は前半終了間際に鈴木武蔵のゴールで先手を取ったが、76分にズラタンに同点ゴールを許し、1-1の引き分けに終わった。

 互いに初勝利を目指すジュビロ磐田とFC東京の一戦は、53分にアダイウトンのゴールで磐田が先制。終了間際の89分にはムサエフが決定的な追加点を奪い、磐田が2-0で勝利を収めた。

 結果は以下のとおり。

■J1第3節
▼3月10日(土)
川崎フロンターレ 2-0 ガンバ大阪
横浜F・マリノス 1-2 サガン鳥栖
ベガルタ仙台 1-1 ヴィッセル神戸
V・ファーレン長崎 1-1 浦和レッズ
鹿島アントラーズ 0-1 サンフレッチェ広島
柏レイソル 1-1 セレッソ大阪
ジュビロ磐田 2-0 FC東京
北海道コンサドーレ札幌 1-3 清水エスパルス

▼3月11日(日)
湘南ベルマーレ vs 名古屋グランパス

■J1順位表
1位 広島(勝ち点9/得失点差+3)
2位 川崎(勝ち点7/得失点差+5)
3位 清水(勝ち点7/得失点差+4)
4位 仙台(勝ち点7/得失点差+2)
5位 名古屋(勝ち点6/得失点差+2)※1試合未消化
6位 鳥栖(勝ち点5/得失点差1)
7位 柏(勝ち点4/得失点差+1)
7位 湘南(勝ち点4/得失点差+1)※1試合未消化
9位 鹿島(勝ち点4/得失点差0)
10位 C大阪(勝ち点3/得失点差0)
11位 磐田(勝ち点3/得失点差-2)
12位 長崎(勝ち点2/得失点差-1)
13位 浦和(勝ち点2/得失点差-1)
14位 神戸(勝ち点2/得失点差-2)
15位 札幌(勝ち点1/得失点差-3)
16位 横浜FM(勝ち点1/得失点差-3)
17位 FC東京(勝ち点1/得失点差-3)
18位 G大阪(勝ち点0/得失点差-4)

■J1第4節対戦カード
札幌 vs 長崎
清水 vs 仙台
FC東京 vs 湘南
G大阪 vs 柏
浦和 vs 横浜FM
神戸 vs C大阪
広島 vs 磐田
鳥栖 vs 鹿島
名古屋 vs 川崎

広島が開幕3連勝を達成 [写真]=J.LEAGUE