蝉川夏哉氏による人気ファンタジーグルメ小説「異世界居酒屋『のぶ』」をアニメ化する「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」に、阿部敦、森久保祥太郎、小西克幸が出演することがわかった。

同作は、異世界の街・古都アイテーリアにつながった居酒屋「のぶ」を舞台に、怠け者の衛兵、お忍びの聖職者、水道ギルドマスターといった個性的な面々が、店主の矢澤信之が振る舞う、これまでに味わったことのない酒や料理に舌鼓を打つ様子を描く。

阿部は「のぶ」の「トリアエズナマ」に魅了されて同店の常連になった衛兵のハンス、森久保はハンスの同僚ニコラウス、小西はふたりの上官で、かつては“鬼”として恐れられていた中隊長のベルトホルトを演じる。阿部は「覚悟して見てください! 絶対お腹が空きますよ!」、森久保は「自宅でVTRを見ながらリハをしていて、とてもお腹が空きました。アフレコ現場でハンスのリアクションを見て、さらにお腹が空き、ビールが飲みたくなりました」、小西は「これを見たら、絶対に同じものを食べたくなると思うので、胃袋をあけて待っていてください」と、異口同音に同作の“飯テロ”ぶりをアピールしている。

また、同作の主題歌が「クラムボン」の「Prosit!」に決定。「クラムボン」は同作の音楽も担当する。公式サイトでは、「Prosit!」に乗せて、杉田智和演じる寡黙な店主・矢沢信之が、同作のストーリーを紹介するプロモーションビデオが公開中。

「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」は、4月からバンダイチャンネル、Hulu、U-NEXTほかで世界同時先行配信。

(C)蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会