3月11日(日)の「今夜、誕生!音楽チャンプ」(テレビ朝日系)では、4週連続で歌唱チャンプの座に輝いてきた琴音が、グランドチャンプの座を懸けて最後の防衛に挑戦する。

【写真を見る】グランドチャンプの座を懸けて最終決戦! 憑依型シンガー対決が勃発!?

同番組は、関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCを務めるリアリティー・オーディション番組。

審査員の田中隼人に、「最後の歌になると思うと悲しい。まだまだ聴いていたい!」と言わしめた琴音との対戦を目指し、夢応援オーディション「第8回 歌唱チャンプ」には3人の挑戦者がエントリー。

北海道出身の男性シンガー、軽音楽部でボーカルを務める女子高校生シンガー、地元の奈良県で年間100本の路上ライブを積み重ねてきた女性路上シンガーの3人が、自分の得意曲で激戦の1回戦突破を目指す。

中には、審査員の菅井秀憲が「琴音と対戦させてみたい」と興味を引かれる逸材や、琴音とは別タイプの“憑依型シンガー”も登場。

チャンプ決定戦では、1回戦の勝者とグランドチャンプを目指す琴音が、課題曲「糸」(中島みゆき)で対決。

琴音は、「この番組を通して出会うことができた方々への感謝も込めて、精一杯やりたいと思います」とアピールした。

また、プロのミュージシャンが全国各地に赴き、街行く人たちに得意なカラオケを披露してもらいながら、全国に眠る隠れた歌の才能を発掘する新プロジェクト「全国歌うま発掘隊!!」では、森公美子が出身地の宮城県仙台市を訪問する。(ザテレビジョン)

4週連続で「歌唱チャンプ」の座に輝いてきた琴音