[OH!バンデスーミヤギテレビ]2018年2月28日放送の「バンたま太鼓判」のコ―ナ―で、石巻で行われている、たらこづくりの体験イベントが紹介されました。


職人の技も伝授

宮城県石巻市は、たらこの一大加工産地として有名です。その石巻の加工メーカーである、湊水産が体験型食育イベント「たらこ、つくろう」を始めました。

一般的なたらこは、加工した後に冷凍しますが、実は家庭でも作ることができるそうです。

体験イベントではまず、最初に魚の中からたらこを取り出すところから始まり、たらこを漬ける調味料液のレシピを教わります。

さらに、今はほとんど機械作業となった、「手返し」といった職人の技も習います。手返しとは、熟成具合を確かめる作業として重要な工程だそうです。

約2日漬けて完成となるのですが、イベントの終わりには、先に漬けておいたできたてのたらこが試食できます。

一度冷凍したものに比べると、軟らかさや食感が違うそうです。イベントで作り方を教われば、家庭でも簡単に作れるようになるそうですので、興味のある方はぜひ一度習ってみてはいかがでしょうか?(ライタ―:sakuranezumi)

湊水産のホームページ「たらこ、つくろう」より