おそらくどんなカップルにも、相手に惚れ直してしまう瞬間があると思います。

今回は、彼が惚れ直してしまう彼女の言動について見ていきたいと思います。

さっそく見ていきましょう!

1:真剣に「つきあってください」と言う彼女

「僕たちカップルは、夏フェスで出会って、なんとなくノリで付き合うようになりました。

付き合って3ヶ月が過ぎた頃、彼女は僕に真剣な目で『付き合ってください』と言ってきました。『え~! もう付き合ってるじゃん』と僕は言いましたが、

彼女は『マジでマジでちゃんと真剣に付き合いたいです』と言いました。彼女の男前っぷりに惚れ直しました」(25歳・メーカー)

相手に真剣に「付き合ってください」と言う機会って、どれだけ長く付き合っていても、そうないので、こういうのは言った者勝ちかもしれません。

先に「付き合ってください」と真剣に言うと、相手は惚れ直してくれる、つまりあなたのポイントが格段に上がるということです。

2:「貯金しとけばいいよ」

「彼女が僕と結婚をしたいと思っているというのが、なんとなくわかってきた頃、僕は彼女に『高価なカバンをプレゼントしてあげる』と言いました。

その時彼女は、『カバンを買うお金があれば貯金しとけばいいよ』と、さらっと僕に言いました。彼女に惚れ直した瞬間です」(28歳・広告)

男のDNAの中には「より大きなマンモスをとってきた男が偉い」という情報が刷り込まれています。

だから無理をしてでも、結婚を考えている彼女には、高価な贈り物をしたがる傾向があります。

つまり、彼は無理をしているわけですから、無理をしなくても私は十分あなたのことを愛しているという気持ちが彼に伝われば、彼は大喜びするし、彼女に惚れ直すわけです。

3:はじめてのポニーテール

「付き合って3年になる彼女のポニーテール姿を、今年初めて見ました。すごくかわいくて惚れ直しました」(24歳・飲食)

アレンジパターンとして、初めての浴衣姿とか、初めての水着姿というのがあると思います。

男子がすごく感動する女子のかっこうについては、ネット上にたくさん情報が出ていますから、参考にしてみてはいかがでしょうか。

4:シンクのぬめりを・・・

「僕の部屋に遊びに来た彼女が、僕の部屋のキッチンのぬめっているシンクを一生懸命掃除してくれました。

僕が『掃除してよ』と言わなくても、彼女はみずから進んでやってくれました。ものすごく惚れ直した時でした」(26歳・通信)

これは恋愛に限らず、仕事でも使えるテクニックでしょう。

汚れている場所を、みずから進んで掃除をすると、 5割増し10倍増しで、とても素晴らしい人に見られます。

いかがでしたか?

4つの例示をまとめると、彼にサプライズを提供すれば、彼は惚れ直してくれると言えるでしょう。

サプライズというのは、言うまでもなく、相手の予測をはるかに上回ることをやるということです。

ありふれた生活の中で、サプライズできそうな瞬間をうまくキャッチすることができれば、彼はあなたに惚れ直して、もっとラブラブになれるのではないでしょうか。
(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)

iStock-668143650 (1)