ゲストに訪れたメンバーとさまざまなゲームバトルを繰り広げるバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)。3月8日の放送では、映画『坂道のアポロン』(公開中)チームとして、Hey!Say!JUMP知念侑李、俳優の中川大志、小松菜奈らが参戦。さらに、お笑い芸人のNON STYLEが嵐チームの助っ人として参加した。

 この日のオープニングトークは、「引っ越しの思い出」について。松本潤はこのテーマを聞き「引っ越しの時にさ、“お弁当の手配”とかすごい考えないですか?」と質問。しかし、櫻井翔をはじめ他の4人は「お弁当?」とキョトン顔で、観覧客からも「え~!?」と声が上がっていた。これを受け、松本は「引っ越し業者さんに、1日(作業を)やってもらうじゃない。途中休憩挟むじゃない。その時って、みなさんどうされてますか?」と丁寧に説明した。どうやら松本は、引っ越し業者のために、毎回自腹で弁当を用意し、振る舞っているようだ。

 相葉雅紀は「三々五々みんな……」とそれぞれ別で休憩していると語るが、松本は「それって普通なの?」と納得いかない様子。続けて「みんなどうしてんだろう、そのお弁当」と残りの3人に答えを求めるものの、櫻井から「その答えとしては、『どうもしてない』」と言われ、松本は逆に驚いていた。

 また、櫻井は実家で引っ越しをした時のエピソードを披露。当時まだ10代だったという櫻井は、まったく引っ越しの手伝いをせず、親だけに準備を任せていたのだそう。すると、引っ越しが1週間後に迫ったある日、「家に向かって角を曲がったら、2階からおふくろがオレのものをずっと投げてる」という驚きの光景が広がっていたらしく、「ごめんごめん! やります! やります!」とすぐさま引っ越しの準備に取り掛かった、という思い出があると語った。これにはメンバーも大爆笑で、「ちょこちょこ出てくる“櫻井母”のエピソードすごいよね」と松本も思わず感心していた。

 嵐の引っ越しトークについてファンは、「なんか潤くんらしいエピソードだわ~ステキな人!」「引っ越し業者さんにお弁当の手配するのが“スタンダード”な松本潤……そういうとこが好き!」と引っ越し業者にも常に気を使う気の利く松本を褒める声や、「翔くんのご両親って結構ヤンチャなところあるよね。お母さん本当におもしろい!」「引っ越しの手伝いしないから物投げられるって(笑)。相当焦っただろうな~」と、櫻井家の珍エピソードをおもしろく聞いていたファンが多かったようだ。

 個人情報も多いだけに、引っ越し業者からはもちろん、外部からはなかなか漏れてこない芸能人の引っ越しエピソード。メンバーは何気なく話していたが、実はかなり貴重な話を聞くことができた放送回だったかもしれない。

文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

【関連記事】

嵐・相葉はダンスを覚えるのが遅くなった!?&Kis-My-Ft2北山の夢は世界進出!

【アンケート結果】年末年始のジャニーズニュースで、1番衝撃を受けたのは?

嵐・櫻井翔と母親のやり取りがかわいすぎる!「ステキな息子」「優しい!」とファン悶絶!

嵐・大野智、大雪の日に外出してた!? メンバーも“ツッコんだ”外出先とは?

Photo by dacian dorca-street photographie(写真はイメージです)