人気アイドルグループ欅坂46長濱ねるが、2月24日長崎県長崎市で行われた『長崎ランタンフェスティバル』の「皇帝パレード」に登場。美しく着飾った姿で見る者を魅了した。

「同パレードは、中国清朝時代のお正月皇帝皇后って町中に出掛け、民衆と一緒に新年を祝う様子をイメージしたという、長崎市の一大イベント長濱皇后役に抜され、清朝時代の宮廷衣装に身を包んで登場しました。自身のブログにも、パレード直前の緊した様子や、中で手を振る姿をアップしたのですが、『なんて気品あふれる姿なんだ!』と絶賛のが殺到。また、皇后役を務めた長崎大学長・河野茂氏には嫉妬が相次いだようです」(芸関係者)

 パレードではやかに着飾った姿で登場、文字通り故郷へ錦を飾り、ファンを魅了した長濱。一方、2月25日開された、尾関香&小池美波との新ユニットによる楽曲「バスルートラベル」(Sony Records「ガラス割れ!」カップリング)のMVでは、ルームウェアに身を包みリラックスした表情でファンを虜にしている。

グループ内でも屈美少女である3人がい踏みしたMVには、ファンのみならずメンバー齋藤ブログに、『欅もこんな可愛いジャンルいけるよ!って とっても伝わりそう』と絶賛コメントを書き込むなど、メンバーも出来栄えに満足している様子がうかがえます」(同)

 また、MV内には、長濱、尾関が黄色小池と、それぞれ色分けしたカラフル衣装で踊るシーンがあるが、曲調も含めて、3人組ダンスユニットPerfumeを彷彿とさせると摘するも。今後はグループを飛び出し、ユニット単体での活躍ぶりも注を集めそうだ。

欅坂46・長濱ねる公式ブログより