siraee20180301insyokuten001

(Ned FriskiStock/Thinkstock)

今日はみんなで外食だ!」と、飲食店に行くことを楽しみにしている人も多いはず。

意ある対応をしてくれる店員がほとんどだが、不快な接客の店員も少なからず存在する。そんな、飲食店で嫌な思いをしたエピソードを3つ紹介しよう。

(1)予約は取れないお店のはずなのに…

がずっと行きたがっていたカフェに行ったときのこと。事前予約は受け付けていないので、開店と同時にお店へ行ったけれど、すでに満席。仕方がないのでしばらく待つことに。

席を見つけたから『あの席いいですか?』と尋ねたら、『予約席だからダメ』だと。予約は取れないはずですよねって聞いたら『友達なんで』。久しぶりのとの食事だったのに、嫌な思いをしてしまった」(20代女性

(2)忙しいオーラを出してくる店員

行列のできる、おいしいと評判の和食屋さんに初めて行ってみました。そしたら、店員さんが『私、忙しい』オーラを出してて。トレイを投げて収納したり、食器をさげるときに大きな音をたてたり…。

お店の雰囲気は上品でよかったけど、あの店員さんのせいで台し。忙しいのはわかるけど、もう少しお客さんのことを気にしてほしい」(30代・男性

(3)まだ食べている途中ですが!

焼肉屋さんで、店員さんがずっと友達と話していて。それはいいんだけど、客である私たちには想もなく、まともな接客をしてくれまい。

それでも気にせずに食事を続けていたら、まだ食べている途中なのにお箸とかタレとかを片付けられたんです。しかも、『おさげします』の一言もなく。

く閉めて友人と遊びたかったのか知りませんけど、さすがにびっくり。それ以来あのお店には行っていません」(20代女性

■サービスも味に影響が

忙しくて動作が雑になってしまうのも、おしゃべりが楽しいのもわかるが、お客さんに不快な思いをさせてしまったら、お店の評価に悪影が出る。

実際、しらべぇ編集部が全20代60代のの男女1,358名を対に、「店員サービス」について調したところ、64.1の人が「サービスが悪いお店には二度と行きたくない」と回答しているのだ。

サービスが悪いお店には行かないグラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

せっかくおいしい料理を作っても、サービス一つで台しになってしまう。ちょっとした気づかいこそが、お客さんのハートをつかむ鍵になるかもしれない。

・合わせて読みたい→「おいしいけれど接客の悪い店」の人気度は?味ともてなし、どっちが大事?

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2016年6月24日6月27日
:全20代60代の男女1,358名(有効回答数)

せっかくの楽しみが台無し! 飲食店で体験した最低エピソード3選